法律学科の演習(授業の到達目標およびテーマ)

主に3年生・4年生を対象に開講されています(一部2年生も履修できるゼミもあります)。演習は選択科目ですが、法律学科生の約6~7割が受講しています。各演習のテーマは民事法・商事法、刑事法、社会法、公法・基礎法と幅広い分野にわたっていますが、特に社会法分野が充実しています。

※下記は演習(授業の到達目標およびテーマ)です。青字のゼミはゼミ独自サイトにリンクしています。

民事法・商事法

  • 財産法上の諸問題に関する研究(宮本ゼミ)
  • 判例を通じた民法財産法の基本制度の学習(川村ゼミ)
  • 民事訴訟の手続のあり方(廣尾ゼミ)
  • 民法財産法のケーススタディ(高須ゼミ)
  • 法・文化・生命工学・法解釈学-家族と家族法を素材として-(和田ゼミ)
  • 消費生活と民法(大澤ゼミ)
  • 会社法および企業結合法の諸問題(柴田ゼミ)
  • 独占禁止法の研究(岸井ゼミ)
  • 会社法および金融商品取引法の研究(荒谷ゼミ)
  • 会社法の研究(神谷ゼミ)
  • 決済システムと法(柳ゼミ)
  • 著作権法上の諸問題の研究(武生ゼミ)

刑事法

  • 刑事法の諸問題(田中開ゼミ)
  • 刑事手続の基本問題(田中開・長沼ゼミ)
  • 刑法総論・刑法各論(田中利幸ゼミ)
  • 民法と交錯する刑法犯の諸問題(須藤ゼミ)

社会法

公法・基礎法