法律学科の主な専門科目

■刑法総論Ⅰ・Ⅱ

刑法とは犯罪と刑罰に関する法。犯罪とは何か、刑罰とは何かを理論的に学び、各事象を適切に推論して結論を導く学力を身に付けます。

 

■商法総則・商行為法Ⅰ・Ⅱ

商法は、経済の正常な発展を保障する主柱となるルール。商法および会社法の「総則」が実際にどのような場面で適用されるかを理解します。

 

■労働法総論・労働契約法

労働法は労働関係に関する法規整の総体。目的や意義を正確に理解し、労働契約法については解雇や労働条件の変更などの問題を扱います。

 

■民事訴訟法Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ

「訴え」が「審理」を経て「判決」に至るまでのプロセスを学び、民事訴訟法がどのように規制しているのかを具体的な事例を通して理解します。