カリキュラム

2017年度以降入学者用カリキュラム

専門科目

88単位以上

  • 選択必修科目 32単位以上
  • 選択科目 56単位以上
  • 自由科目 0~20単位

 

ILAC(アイラック)科目

  • 44単位以上

  • ILAC(アイラック)科目はこちらをご覧ください。

専門科目

区分1年次2年次3年次4年次
選択必修科目
32単位以上
憲法科目
(4単位以上)
憲法Ⅰ・Ⅱ
 憲法Ⅲ・Ⅳ
行政法科目
(4単位以上)
 行政法入門Ⅰ・Ⅱ 
 行政作用法Ⅰ・Ⅱ、行政救済法Ⅰ・Ⅱ
民法科目
(8単位以上)
民事法総論、契約法Ⅰ、不法行為法
 契約法Ⅱ・Ⅲ、物権法、債権回収法Ⅰ・Ⅱ
 契約法Ⅳ
商法科目
(6単位以上)
 会社法入門、会社法、経済法Ⅰ・Ⅱ
 

金融商品取引法Ⅰ・Ⅱ、企業結合法、
企業金融法、経済法Ⅲ

民事訴訟法科目
(2単位以上)
 民事手続法入門
 民事訴訟法Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、民事執行法Ⅰ・Ⅱ、
破産法Ⅰ・Ⅱ、民事再生法
刑事法科目
(4単位以上)
概説刑事法 
刑法総論I
 刑法各論I
 刑法各論II
労働法科目
(2単位以上)
 労働法総論・労働契約法、労働基準法
国際関係法科目(2単位以上) 国際法入門、国際法基礎理論
 国際空間法、国際安全保障法、
国際私法Ⅰ・Ⅱ
選択科目
56単位以上
法学入門、
法学入門演習
 演習
 法律実務入門 
法思想史 
 現代情報法Ⅰ・Ⅱ、ジェンダーと法Ⅰ・Ⅱ、
犯罪学、刑事政策、教育法Ⅰ・Ⅱ、
法哲学Ⅰ・Ⅱ、日本法制史Ⅰ・Ⅱ、
ドイツ法制史Ⅰ・Ⅱ、イギリス法制史Ⅰ・Ⅱ、
法社会学、憲法の諸問題、
議会法Ⅰ・Ⅱ、生命倫理と人権Ⅰ・Ⅱ、
商法総則・商行為法Ⅰ・Ⅱ、刑法総論II、
法律学特講、外国書講読、外国書講読Ⅰ・Ⅱ、
商法入門
 


国際社会と憲法Ⅰ・Ⅱ、人権と企業社会Ⅰ・Ⅱ、
憲法訴訟論、租税手続法、
租税実体法、地方自治法、
環境法、親族法、
相続法、消費者法Ⅰ・Ⅱ、
行政組織法、小規模会社法、
都市法、手形法・小切手法、保険法Ⅰ・Ⅱ、
海商・航空法、企業金融法、
企業買収法、企業規制の法律学Ⅰ・Ⅱ、
刑事訴訟法Ⅰ・Ⅱ、
実務刑事法、社会安全政策論、
労働組合法、労働法特論、
社会保障法Ⅰ・Ⅱ、社会政策、
雇用・福祉政策、国際民事訴訟法、
国際人権法、国際組織法、
国際環境法、国際刑事法、
国際経済法、日本法制史Ⅲ・Ⅳ、
英米法Ⅰ・Ⅱ、アジア法Ⅰ・Ⅱ、
外国法Ⅰ・Ⅱ、法と遺伝学Ⅰ・Ⅱ、
知的財産法Ⅰ・Ⅱ・Ⅲ、法と経済学

 

自由科目

区分1年次2年次3年次4年次
自由科目
(0~20単位)
政治学科科目・国際政治学科科目
電算実習科目(情報科学実習I・II) 
電算実習科目(プログラミング言語I・II)、短期語学研修プログラム
 電算実習科目(データ処理論I・II、ネットワーク論I・II)
 電算実習科目(応用プログラミングI・II)
 公開科目、グローバル・オープン科目
 総合科目