浅見 靖仁ゼミ(テーマ:東南アジアの政治経済)

2016年04月01日

浅見ゼミ概要

ゼミの目的は、東南アジアの国々を好きになってもらうことです。自分の生まれ育った母国以外にも、結構よく知っていてかなり好きな国があることは、母国や普段自分が暮らしている社会と自分との関係を複眼的な視点から見ることを可能にしてくれます。
ゼミは講義とは違いますので、東南アジアの国々についての情報や知識を私が学生に伝えるという形式ではなく、学生が自分たち自身で情報や知識を収集して、それをゼミで発表してもらうという形式で行います。ゼミ参加者には、毎月1回はパワーポイントや動画を用いた10〜15分程度のプレゼンをしてもらいます。プレゼンで示された情報やそれについての解釈について、私がコメントをすることによって情報収集の方法や情報の解釈についてのスキル、さらにはパワーポイントや動画編集のスキルなども身につけてもらいます。プレゼンのための情報収集には東南アジアで発行されている英字新聞や英文の報告書なども用いてもらい、英語力の向上にも力を入れます。

ゼミの年間計画

ゼミ生全員が参加するかたちでの合宿は行いません。4〜7月は、東南アジアの国々の政治経済状況についてのプレゼンを行ってもらい、それらの国々についての基礎知識を身につけるとともに、プレゼンと動画編集のスキルと英語力も向上させます。2年生の夏休みには、少人数のグループ、あるいは一人で東南アジアの国々を訪問してもらいます。さまざまな事情から夏休みに海外に行くことができない学生には、冬休み、あるいは春休みに訪問してもらいます。9〜12月は、夏休みに訪問した(あるいは冬休みか春休みに訪問する)東南アジアの国々の政治経済についてさらに深く調べ、ゼミで報告してもらいます。

浅見ゼミ 希望者へのメッセージ

私のゼミは、とりあえず毎回出席して、黙って座っていれば何かが得られることを期待している人には不向きです。アジアの国々について何か語ったり、行動したりしたい人、あるいは何について語り、何をしたいのかはまだよくわからないけど何かについて語ったり、学生のうちに海外で何かをしてみたいと思う人を歓迎します。ゼミについて質問のある人はasami●hosei.ac.jp宛にメールで質問して下さい。
※●を@に変えてお送りください。

成績評価方法

ゼミでのプレゼンや討論への参加度などを総合的に判断して成績評価を行います。

ゼミ生からのメッセージ