法学部 > ニュース > 在学生の方へ > 成績優秀者の他学部科目履修制度について

成績優秀者の他学部科目履修制度について

2017年04月03日

この制度は、学業成績優秀者に対して専攻分野を超えて広い分野での学習機会を提供し、学生のみなさんの勉学意欲の向上を図ることを目的とした制度です。この制度により、従来の公開科目の枠を超えた多様な科目が履修できるようになります。

なお、履修にあたっては、以下の「2017年度成績優秀者の他学部科目履修制度 履修の手引き(PDFファイルのみ)」を参照してください。

【参考-成績優秀者の他学部科目履修制度とは-】

「成績優秀者の他学部科目履修制度(以下、本制度)という。」とは、学部が認めた成績優秀者について、その科目が公開科目であるかどうかに係わらず、次の条件のもとで、本制度に参加する学部が開講する一定の科目の履修を認める制度です。
    a.本制度を利用できるのは2年生以上です。
    b.本制度により履修できる科目の上限は、年間4科目以内かつ8単位以内です。
    c.本制度により履修する科目は、上記の範囲内で履修登録単位に関するキャップ制(履修上限)から免除されます。
    d.科目の配当年次は、科目を開設している学部の履修年次と同じです。