法学部 > ニュース > トピックス > 沖縄大学&名桜大学&法政大学 「現代政策学特講Ⅱ(沖縄)」を開講しました(平成30年度 地方と東京圏の大学生対流促進採択事業)

沖縄大学&名桜大学&法政大学 「現代政策学特講Ⅱ(沖縄)」を開講しました(平成30年度 地方と東京圏の大学生対流促進採択事業)

2019年03月19日

2019年3月4日~10日に「現代政策学特講Ⅱ(沖縄)」(担当:宮﨑伸光教授・明田川融教授・中野勝郎教授・杉崎和久教授)を沖縄県那覇市・南風原町・北谷町・伊江村をフィールドに開講し、沖縄大学、名桜大学、法政大学の学生16名が一緒に受講しました。

 この授業は、内閣府の平成30年度「地方と東京圏の大学生対流促進事業」に採択された「東京から沖縄へ、沖縄創生のための課題解決型人材育成プログラム」を具現化するもので、9月に開講した「同I(千代田区)」と合わせて、現地でのフィールドワークを通じて東京圏と沖縄を比較研究しながら、参加した学生がそれぞれの政策課題を発見し、その解決に立ち向かう者を社会に送り出していくことを目指して実施するものです。 

 この授業の実施に当たっては、沖縄大学、名桜大学の皆様、特別講義や学生の見学やヒアリング調査を快く受け入れていただいた関係諸機関の皆様に、大変お世話になりました。 この場をお借りして、改めて御礼申し上げます(下部、「授業実施にご協力いただいた皆様」参照)。

スケジュール

3/4(月)
オリエンテーション
 講義「沖縄の過去・現在・未来-学生時代の「北海道留学」体験等をふまえて」(沖縄大学 仲地博学長)
 那覇周辺フィールドワーク(沖縄大学 又吉盛清客員教授)

3/5(火)
講義「沖縄県の経済と産業振興-アジアへのゲートウェイとしての沖縄」(おきぎん経済研究所)
 講義「沖縄県の離島の現状と課題」(沖縄県地域・離島課)
 戦跡フィールドワーク(沖縄大学地域研究所特別研究員 宇根悦子氏)

3/6(水) 
 講義「北谷町 歴史・政策全般」(北谷町企画財政課)
 講義「北谷町 行政側からみた商業・観光振興」(北谷町商工観光課)
 講義「北谷町 企業側からみた商業・観光振興」(デポアイランド通り会 奥原会長)
 フィールドワーク(ヒアリング調査)

3/7(木)
 フィールドワーク(ヒアリング調査)
 グループ発表
 意見交換会

3/8(金)
 講義「伊江島の概要について」(伊江村役場)
 講義「民泊産業による地域振興の取組」(伊江島観光協会)
 フィールドワーク(民泊体験)

3/9(土)
 フィールドワーク(民泊体験)
 グループ発表

3/10(日)
 振り返り・意見交換 
 参加者全員発表

当日の様子

授業実施にご協力いただいた皆さま

講義にご協力いただいた機関
・おきぎん経済研究所
・沖縄県地域・離島課
・南風原文化センター
・北谷町企画財政課
・北谷町商工観光課
・デポアイランド通り会
・伊江村役場
・伊江島観光協会

ヒアリング調査受け入れにご協力いただいた機関
・北谷町建設経済部都市計画課
・北谷町建設経済部商工観光課
・北谷町建設経済部土木課
・北谷町総務部町長室
・北谷町住民福祉部子ども家庭課
・北谷町教育委員会学校教育課
・北谷町観光協会
・北谷町商工会
・(株)奥原商事

関係大学
・沖縄大学
・名桜大学

 以上