法学部 > ニュース > トピックス > 沖縄大学&名桜大学&法政大学 「現代政策学特講Ⅰ(千代田区)」を開講しました(平成30年度 地方と東京圏の大学対流促進採択事業)

沖縄大学&名桜大学&法政大学 「現代政策学特講Ⅰ(千代田区)」を開講しました(平成30年度 地方と東京圏の大学対流促進採択事業)

2018年10月30日

 2018年9月17日~20日に「現代政策学特講Ⅰ(千代田区) 」(主担当:宮﨑伸光教授)を開講し、沖縄大学、名桜大学、法政 大学の学生55名が一緒に受講しました。

 この授業は、内閣府の平成30 年度「地方と東京圏の大学生対流促進事業」に採択された「東京か ら沖縄へ、沖縄創生のための課題解決型人材育成プログラム」を具 現化するもので、2019年3月に開講する「同Ⅱ(沖縄)」と合 わせて、現地でのフィールドワークを通じて東京圏と沖縄を比較研 究しながら参加した学生がそれぞれの政策課題を発見し、 その解決に立ち向かう者を社会に送り出していくことを目指して実 施するものです。 

 この授業の実施に当たっては、沖縄大学、名桜大学の他、 講義をご担当いただいた千代田区、 パシフィックコンサルタンツ株式会社、 学生の見学やヒアリング調査を快く受け入れていただいた参議院事 務局や関係諸機関の皆様に大変お世話になりました。 この場をお借りして、改めて御礼申し上げます。

スケジュール

9/17(月)

・オリエンテーション
・「公共政策学入門Ⅰ」 『公共政策の仕組み』(法政大学教授・廣瀬克哉)
・「公共政策学入門Ⅱ」 『地域コミュニティとNPO』(法政大学教授・名和田是彦)
・「公共政策学入門Ⅲ」 『事前学習・事前準備の振り返り』(法政大学教授・宮﨑伸光)

 9/18(火)

・裁判官弾劾裁判所法廷見学、 国会議事堂参観 等
・千代田区の歴史、文化、課題、取組を学ぶ(千代田区)
 『首都東京の中心・千代田区の課題と政策,取組みと実際』
 『東京オリンピック・パラリンピックに対する取組み(東京都との関係を交えて)』
 『千代田区と地方の連携~その取組みと課題』
・都市開発を手掛ける企業による講義
 『都市計画のコンサルタントから見た千代田区のまちづくり』

 9/19(水)

・秋葉原ヒアリング調査
・グループプレゼンテーション説明・準備

 9/20(木)

 ・グループプレゼンテーション準備
 ・グループプレゼンテーション
 ・講評

当日の様子

↓講義風景

↓国会議事堂見学

↓秋葉原調査実習

↓集合写真

 

授業実施にご協力いただいた皆さま

講義にご協力いただいた機関

・参議院管理部

・千代田区商工観光課

・千代田区企画課

・千代田区生涯学習・スポーツ課

・パシフィックコンサルタンツ(株)

 

ヒアリング調査受け入れにご協力いただいた機関

・千代田区環境まちづくり部地域まちづくり課

・千代田区環境まちづくり部千代田清掃事務所

・千代田区商工観光課

・万世橋出張所

・芳林公園

・NPO法人秋葉原観光推進協会・AKIBA観光協議会

・秋葉原電気街振興会

・秋葉原UDX(NTT都市開発株式会社)

・秋葉原文化研究会

・公益財団法人まちみらい千代田

・千代田区観光協会

・アーツ千代田3331

・秋葉原タウンマネジメント(株)

・NPO法人神田学会

 

関係大学

・沖縄大学

・名桜大学

 以上