法学志林について(ISSN:0387-2874)

2015年04月01日

法学志林創刊号

法学志林創刊号

法政大学法学部(法学志林協会)の機関誌(年4回発行)。
創刊号は明治32年(1899)に発行され、現在113巻(2015)に至る。

下記のWebサイトに、一部を収録(法政大学リポジトリに移動します)。

『法学志林』第113巻2号(2015年11月発行)目次

論説
社外取締役の導入促進に反対する・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・神谷髙保

研究ノート
3人のDNAを継ぐ子を認める法改正・・・・・・・・・・・・・・・・・・・和田幹彦
―英国の新「ヒト受精及び胚研究法」―

論説
一党優位体制における自民党の政策変更メカニズム(2)・・・・・・・・・・・李柱卿
―【事例研究1:1960年代初頭】党内における政策志向の収束と経済成長政策― 

『法学志林』第113巻1号(2015年9月発行)目次

論説
オーストラリア一般民法1014条の歴史的沿革とその適用範囲について・・・・宮本健蔵

雌鶏よ、夜明けを告げるな・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・関口すみ子
―佐々城豊寿と初期廃娼運動が直面した困難―

一党優位体制における自民党の政策変更メカニズム(1)・・・・・・・・・・・李柱卿
―序論および代替モデルの提示―

「デザイナー・ベビー」「同性間の実子」再訪:実現性高まる
―「ゲノム編集」「男性iPS細胞からの卵子作製」の新技術と法規制・立法の要否:
同性婚容認のアメリカ連邦最高裁判決―・・・・・・・・・・・・・・・・・・和田幹彦

資料
消防体制に係る主要勅令(一)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・宮﨑伸光
―主要七勅令の制定改廃と警視庁官制の逐条沿革―

翻訳
裁判官と契約の内容・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・シリル・グルマルディ著
                                  大澤彩訳

『法学志林』第112巻4号(2015年3月発行)目次

論説
「自然的自由の体系」と論理・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・屋嘉宗彦
―『道徳的諸感情の理論』改定の意義について―

資料
消防体制に係る主要勅令(一)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・宮﨑伸光
―主要七勅令の制定改廃と警視庁官制の逐条沿革―

翻訳
裁判官と契約の内容・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・シリル・グルマルディ著
                                  大澤彩訳

『法学志林』第112巻3号(2015年3月発行)目次

論説
デリィバティブと賭博罪の成否(五・完)・・・・・・・・・・・・・・・須藤純正
―刑事規制と民事救済の交錯―

研究ノート
梅謙次郎の清国訪問について・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・青木俊介

『法学志林』第112巻2号(2015年1月発行)目次

論説
夏目漱石と“女”“子ども”・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・関口すみ子
―漱石作品に見る、子供に対する精神的虐待の諸形態―

債権の上の先取り特権と物上代位に関する試論 ・・・・・・安達三季生

資料
朝海浩一郎日記抄(二・完)・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・朝海和夫、河野康子、村上友章、井上正也、白鳥潤一郎