HOME > 研究科・専攻 > 社会学研究科(市ケ谷・多摩キャンパス)

社会学研究科(市ケ谷・多摩キャンパス)

社会学研究科は、「社会学修士」「社会学博士」の学位にふさわしい内実をもった研究者や組織人を育成するために設置されました。日本だけでなく、世界で問われている21世紀の社会的課題を認識し解明するために、「人間論的関心を柱にした社会問題の社会学」を中心に、隣接する諸科目を配して研究活動を行います。カリキュラムは社会学コース、メディアコースの2本柱とし、各人のテーマに沿った少数精鋭教育を実施しています。数年の実績がある関東圏の23の社会学専攻大学院との単位互換制度、本学他研究科との科目の相互乗り入れにより、各分野における一流講師の指導が可能となるよう単位認定上も配慮しています。

3つのポリシー

本学では、大学院学生の受け入れ方針(アドミッション・ポリシー)、教育課程の編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)および学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)を設けています。社会学研究科の3つのポリシーはこちらです。


社会学専攻

カリキュラムは、社会学、メディアの2コースを柱に編成しています。多彩な研究領域を持つスタッフが、知的好奇心探究心に満ちた皆さんを待っています。