政策創造研究科

グローバル化と地方分権化のもとで、都市・地域が抱える公共的な課題について、政策という観点から研究・問題解決する能力、合意形成できる仕組みを構想するデザイン能力を培い、新しい価値観を創出してシステムをイノベ―トすることができる高度専門職業人及び研究者の育成を目的とする。

3つのポリシー

本学では、大学院学生の受け入れ方針(アドミッション・ポリシー)、教育課程の編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)および学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)を設けています。政策創造研究科の3つのポリシーはこちらです。


授業科目と担当教員

政策創造研究科の設置科目と担当教員を掲載しています。


授業・履修について(政策創造研究科)

授業・履修に関する情報、学位論文提出等に関する情報を掲載しています。


入試・相談会情報

政策創造研究科の入試情報等は、こちらからご覧ください。


特別学生

政策創造研究科では、修士課程と博士後期課程の正規学生の他、以下の特別学生の受け入れを行っています。


学費・奨学金・研究助成制度

学費の値下げ、助成制度の拡充など、学びやすい環境を実現します。
なお、政策創造研究科の学生を対象に、独自の奨学金制度も用意しています。


専門実践教育訓練給付

政策創造研究科政策創造専攻修士課程は、厚生労働省の教育訓練給付制度(専門実践教育訓練給付)の対象指定講座に指定されました。
2017年度入学者より適用され、2年間で最大94万円の給付を受けることが可能です。


政策創造研究科独自ホームページ

政策創造研究科では、独自のホームページを展開しています。


アクセスマップ

2017年3月17日より新一口坂校舎へ移転いたしました。