HOME > 研究科・専攻 > 政治学研究科(市ケ谷キャンパス)

政治学研究科(市ケ谷キャンパス)

政治学は、国内的な都市、教育、ごみ、高齢者といった問題から、国際的な開発、民族紛争、平和、グローバリゼーションまで多様で具体的な事象を対象としています。しかも、それらを単に論評するだけでなく、その発生の原因を探し、拡大のメカニズムと構造を明らかにし、さらにはそれらを解決するための政策を研究するものです。現代政治の諸問題は、伝統的、古典的知識とともに、問題解決のためのこれまでにない全く新しい主体、法、財政、組織などに関する高度に専門的な知識を必要としています。本研究科では、現代政治の諸問題の研究・解決をめざす研究者養成を行う政治学専攻と、地球共生社会で活躍する高度専門職業人養成を目的とした国際政治学専攻の2専攻を設置しています。

3つのポリシー

本学では、大学院学生の受け入れ方針(アドミッション・ポリシー)、教育課程の編成・実施方針(カリキュラム・ポリシー)および学位授与の方針(ディプロマ・ポリシー)を設けています。政治学研究科の3つのポリシーはこちらです。


政治学専攻

政治理論、思想、政治史、政治制度や政治過程などのオーソドックスな政治学から、都市政策、自治体学コミュニティ論、フェニミズムやジェンダー論といった新領域の独創的な科目まで幅広く解説しています。


国際政治学専攻

時代の要請に応える、世界政治、国際開発、地球環境、平和構築、人間の安全保障、アジアのガバナンス等の諸分野の研究教育が充実しています。