教員紹介

石井 享子(いしい ゆきこ) 教授

専門領域・研究テーマ

保健福祉学、公衆衛生学

主な業績・著書

『保健福祉学-利用者の立場に立った保健福祉サービスの展開-』(共著、川島書店)/『保健福祉におけるトップマネジメント-保健福祉サービスの経営管理を考える』(共著、中央法規)/『看護と介護-連携と協働への示唆』(単著、日本看護協会出版会)

所属学会などの学外活動

日本公衆衛生学会、米国老年科学学会、介護福祉教育学会、その他

石川 郁二(いしかわ いくじ) 教授

専門領域・研究テーマ

イギリス18世紀のAlexander Popeの作品、Thames Pathの研究

主な業績・著書

『英米文学語学論叢-岡本成蹊教授傘寿記念論文集』(共著、桐原書店)/『英文学と結婚』(共著、彩流社)

所属学会などの学外活動

英米文化学会、法政大学英文学会

伊藤 正子(いとう しょうこ) 教授

専門領域・研究テーマ

社会福祉方法論、医療福祉論、異なる民族・文化的背景をもつ人々への社会福祉援助

主な業績・著書

『現場で磨くケースワークの技-「バイステックの原則」を基に』(共著、現代書館)/『生活支援の福祉学』(共著、有斐閣)/『現代社会と福祉 社会福祉原論-新・社会福祉士養成講座4』(共著、中央法規)

所属学会などの学外活動

日本社会福祉学会、日本ソーシャルワーク学会、医療社会福祉協会、日本移民政策学会

岩﨑 晋也(いわさき しんや) 教授

専門領域・研究テーマ

社会福祉原理、社会福祉思想

主な業績・著書

『援助するということ』(共著、有斐閣)2002年/『社会福祉をつかむ』(共著、有斐閣)2008年/『リーディングス日本の社会福祉1 社会福祉とはなにか』(編著、日本図書センター)2011年

所属学会などの学外活動

日本社会福祉学会、社会政策学会、社会事業史学会

岩田 美香(いわた みか) 教授

専門領域・研究テーマ

児童・家族福祉論、教育福祉論

主な業績・著書

『現代社会の育児不安』(単著、家政教育社)2000年/『福祉国家と家族』(共著、法政大学出版局)2012年/『社会的孤立問題への挑戦―分析の視座と福祉実践―』(共著、法律文化社)2013年/『現代社会と子どもの貧困』(共著、大月書店)/『スクールソーシャルワーカーの学校理解』(共著、ミネルヴァ書房)他

所属学会などの学外活動

日本社会福祉学会、日本学校ソーシャルワーク学会(代表理事)、日本家族社会学会、日本保健福祉学会(理事)、日本司法福祉学会等

佐藤 繭美(さとう まゆみ) 教授

専門領域・研究テーマ

ソーシャルワーク論(特に終末期ケアを中心として)・当事者および家族への支援(セルフヘルプ・グループを中心として)

主な業績・著書

『自閉症の人の死別経験とソーシャルワーク』(単著、明石書店)/『自閉症と発達障害研究の進歩2006/vo.10』(共著、星和書店)

所属学会などの学外活動

日本社会福祉学会、日本ソーシャルワーク学会、日本臨床死生学会等

眞保 智子(しんぼ さとこ) 教授

専門領域・研究テーマ

若者支援論、人的資源管理論、障害者のキャリアデザイン

主な業績・著書

『就労支援サービス』(共著、株式会社みらい)/『グローカル時代の社会学―社会学の視点で読み解く現代社会の様相―』(共著、株式会社みらい)2013年/『キャリアデザイン支援ハンドブック』(共著、ナカニシヤ出版)

所属学会などの学外活動

日本労務学会、日本職業リハビリテーション学会、日本うつ病学会、日本キャリアデザイン学会

図司 直也(ずし なおや)教授

専門領域・研究テーマ

農業経済学、農山村政策論、地域資源管理論

主な業績・著書

『地域サポート人材による農山村再生』(筑波書房)/『人口減少時代の地域づくり読本』(共著、公職研)/『農山村再生に挑む』(共著、岩波出版)/『若者と地域をつくる-地域づくりインターンに学ぶ学生と農山村の協働』(共著、原書房)他

所属学会などの学外活動

日本農業経済学会、政治経済学・経済史学会、農業問題研究学会、農村計画学会、日本村落研究学会

髙取 康之(たかとり やすゆき) 教授

専門領域・研究テーマ

異文化コミュニケーション、英語教育、経営学(マーケティング)

所属学会などの学外活動

英米文化学会

土肥 将敦(どい まさあつ) 教授

専門領域・研究テーマ

ソーシャル・イノベーション、社会的企業家、CSR、企業と社会

主な業績・著書

『ソーシャル・イノベーションの創出と普及』(共著、NTT出版)2013年/『ソーシャル・エンタプライズ論』(共著、有斐閣)近刊/『ソーシャル・エンタープライズ:社会的企業の台頭』(共著、中央経済社)2006年/『CSR経営:企業の社会的責任とステイクホルダー』(共著、中央経済社)2006年

所属学会などの学外活動

組織学会、日本経営学会、社会・経済システム学会、企業と社会フォーラム(Japan Forum of Business and Society)

中村 律子(なかむら りつこ) 教授

専門領域・研究テーマ

高齢者福祉論、高齢者福祉制度の比較研究

主な業績・著書

「ネパールの高齢者福祉制度と”sewa(世話)”という規範」荒木誠之編『社会保障法・福祉と労働法の新展開』(295-312)(信山社 2010年)/『実践としてのコミュニティ-移動・国家・運動』(共著・京都大学出版会 2012年)他

所属学会などの学外活動

日本社会福祉学会、日本地域福祉学会、日本社会学会

馬場 憲一(ばば けんいち) 教授

専門領域・研究テーマ

文化環境政策論(文化環境創造論)、文化遺産学、歴史学(日本地域史)

主な業績・著書

『地域文化政策の新視点-文化遺産保護から伝統文化の継承へ-』(雄山閣出版)/『歴史的環境の形成と地域づくり』(編著・名著出版)/『近世都市周辺の村落と民衆』(雄山閣出版)/『文化遺産の保存活用とNPO』(共編、岩田書院)他

所属学会などの学外活動

日本文化政策学会、日本エコミュージアム研究会(理事)、日本博物館学会、地方史研究協議会

布川 日佐史(ふかわ ひさし) 教授

専門領域・研究テーマ

公的扶助、社会保障、雇用政策

主な業績・著書

『生活保護の論点』(単著、山吹書店)/『雇用政策と公的扶助の交錯』(共著、御茶の水書房)/『就労支援』(共著、ミネルヴァ書房)/"Das letzte Netz zozialer Sicherung in der Bewahrung" Nomos Verlag,2012(共著)

所属学会などの学外活動

貧困研究会代表『貧困研究』編集委員

水野 雅男(みずの まさお) 教授

専門領域・研究テーマ

都市住宅政策論・市民活動運営論

主な業績・著書

『地方都市の再生戦略』(川上光彦編共著/学芸出版社、2013年)/『生活景』(日本建築学会編共著/学芸出版社、2009年)/『北陸におけるリゾート開発の可能性』(共著/NIRA研究叢書、1988年)/『農山漁村における年内企業労働者のメンタルヘルス・プログラムの構築と評価手法の実証的な研究』(農林水産製作研究所レビュー第55号、2013年)他

所属学会などの学外活動

日本建築学会、日本都市計画学会、日本予防医学会

宮城 孝(みやしろ たかし) 教授

専門領域・研究テーマ

地域包括ケアシステム、コミュニティソーシャルワーク、地域福祉計画などの地域福祉方法論

主な業績・著書

『イギリスの社会福祉とボランタリーセクター』(中央法規)/『コミュニティとソーシャルワーク』(編著、有斐閣)/『新版地域福祉事典』(編集幹事、中央法規)/『地域福祉と民間非営利セクター』(編著、中央法規)/『ソーシャルワークと社会開発-開発的ソーシャルワークの理論とスキル-』(監訳、丸善出版)他

所属学会などの学外活動

日本地域福祉学会(特任理事)、日本社会福祉学会、日本都市計画学会・日本地域福祉学会連携復興まちづくり研究会副座長

保井 美樹(やすい みき) 教授

専門領域・研究テーマ

都市・地域計画論、計画行政、自治システム研究

主な業績・著書

『エリアマネジメント』(小林重敬編共著、学会出版)/『地域は消えない』(岡崎昌之編共著、日本経済評論社)/『都市再生のデザイン―快適・安全の空間形成』(大西隆他編、有斐閣、2003)/『大都市圏再編への構想』(小玉徹編、東京大学出版会、2002)

所属学会などの学外活動

日本都市計画学会、日本計画行政学会、American Planning Association、Association of European Schools of  Planning

湯浅 誠(ゆあさ まこと) 教授

専門領域・研究テーマ

社会的包摂、貧困問題、民主主義

主な業績・著書

『ヒーローを待っても世界は変わらない』(朝日新聞社版)/『反貧困』(岩波新書)/『なぜ活動家と名乗るのか』(ちくま文庫)