経済学専攻(修士課程、博士後期課程)

修士(M.A.)プログラム  〔昼夜開講制〕

本プログラムは、経済学研究科修士課程の教育目標である「新しい経済社会を創り出す知性と意欲をもった『応用エコノミスト』や『高度職業人』、また生涯学習における『高度教養人』を養成する」ための修士課程プログラムです。プログラムの履修要件を満たし、修士論文を提出して口述試験に合格することで修士号が授与されます。

※「社会人入試」にて入学した方は、指導教員の指導・了解のもと、修士論文を特定課題の「リサーチ・ペーパー」に代えることができます。

<修士(M.A.)プログラム 履修要件>
導入科目群、基本科目群12単位以上
「論文指導ⅠA/B」「論文指導ⅡA/B」「修士ワークショップA/B」6単位以上
合計30単位以上

<修士(M.A.)プログラム 修了までの履修フロー>

修士プログラム履修フロー

博士5年(Ph.D.)プログラム  〔昼夜開講制〕

本プログラムは、経済学研究科博士後期課程の教育目標である 「地球社会が直面する諸問題の解決に挑戦する意欲的な専門研究者養成」のための修士課程・博士後期課程5年一貫の教育プログラムです。 プログラムの履修要件(修士課程分)を満たし「博士論文研究基礎力審査(QE)」に合格することで博士後期課程に進学し、 研究プロジェクトと内外での研究発表・公表を進め、博士論文を執筆します。

※博士後期課程進学と同時に修士号が授与されます。

<博士5年(Ph.D.)プログラム 履修要件>
導入科目群、基本科目群(QE筆記試験コースワークを含む)12単位以上
専門科目群「専攻分野コースワーク」12単位以上
修士課程合計30単位以上
博士後期課程合計14単位以上

<博士5年(Ph.D.)プログラム 修了までの履修フロー>

博士5年プログラム履修フロー
<博士5年(Ph.D.)プログラム 履修例>
M1(修士1年)導入科目群、基本科目群から2科目
QE筆記試験コースワーク、基本科目群から4科目
4単位
8単位
M2(修士2年)専攻分野コースワーク、専門科目群から6科目
論文指導ⅡA/B
修士ワークショップA/B
12単位
各2単位
各1単位
修士課程合計 30単位
D1(博士後期1年)論文指導ⅢA/B各2単位
D2(博士後期2年)論文指導ⅣA/B各2単位
D3(博士後期3年)論文指導ⅤA/B
博士ワークショップA/B
各2単位
各1単位
博士後期課程合計 14単位

※M1(修士1年)で「論文指導ⅠA/B」を履修可能。
※専攻分野コースワークはM1でも履修可能。
※QE筆記試験については、以下のページをご覧ください

開設科目および単位

導入科目群経済学基礎A(2)・B(2)       経済数学A(2)・B(2)
金融ファイナンス基礎A(2)・B(2) 実証経済学基礎A(2)・B(2)
統計学基礎A(2)・B(2)
基本科目群経済史A(2)・B(2)          計量経済数学A(2)・B(2)
社会経済学A(2)・B(2)       マクロ経済学A(2)・B(2)
ミクロ経済学A(2)・B(2)
論文指導IA(2)・IB(2)【1年次】
専門科目群専攻分野歴史・思想・制度
応用マクロ経済学A(2)・B(2)    応用ミクロ経済学A(2)・B(2)
開発経済論A(2)・B(2)        金融システム論A(2)・B(2)
経済学史A(2)・B(2)         財政学A(2)・B(2)
ジェンダー経済論A(2)・B(2)    地域経済論IA(2)・IB(2)
地域経済論IIA(2)・IIB(2)      統計学A(2)・B(2)
日本経済論A(2)・B(2)        法と経済学A(2)・B(2)
金融・企業
応用マクロ経済学A(2)・B(2)    応用ミクロ経済学A(2)・B(2)
企業経済学A(2)・B(2)       金融システム論A(2)・B(2)
金融経済学A(2)・B(2)       現代ビジネスA(2)・B(2)
国際金融論A(2)・B(2)       実証ファイナンスA(2)・B(2)
統計学A(2)・B(2)
政策・環境
応用マクロ経済学A(2)・B(2)    応用ミクロ経済学A(2)・B(2)
環境経済論A(2)・B(2)       環境政策論A(2)・B(2)
経済政策A(2)・B(2)         経済地理学A(2)・B(2)
公共経済学A(2)・B(2)       財政学A(2)・B(2)
社会保障論A(2)・B(2)       都市経済政策論A(2)・B(2)
統計学A(2)・B(2)          労働経済学A(2)・B(2)
国際・地域
応用マクロ経済学A(2)・B(2)    応用ミクロ経済学A(2)・B(2)
開発経済論A(2)・B(2)       経済地理学A(2)・B(2)
国際金融論A(2)・B(2)       国際経済論A(2)・B(2)
地域経済論IA(2)・IB(2)       地域経済論IIA(2)・IIB(2)
統計学A(2)・B(2)          日本経済論A(2)・B(2)
応用ミクロ・応用マクロ・計量
応用マクロ経済学A(2)・B(2)    応用ミクロ経済学A(2)・B(2)
企業経済学A(2)・B(2)       現代ビジネスA(2)・B(2)
公共経済学A(2)・B(2)       上級マクロ経済学A(2)・B(2)
上級ミクロ経済学A(2)・B(2)    統計学A(2)・B(2)
日本経済論A(2)・B(2)       法と経済学A(2)・B(2)
ミクロ計量分析A(2)・B(2)     労働経済学A(2)・B(2)
           論文指導ⅡA(2)・ⅡB(2)【2年次】   修士ワークショップA(1)・B(1)【2年次】
           特別講義ⅠA(2)・ⅠB(2)        特別講義ⅡA(2)・ⅡB(2)
           特別講義ⅢA(2)・ⅢB(2)        特別講義ⅣA(2)・ⅣB(2)

※年度により開講しない科目もあります

経済学専攻詳細情報

授業科目と担当教員

専攻で設置した授業科目、および担当教員の一覧を掲載しています。


シラバス

経済学専攻の年間授業内容・計画を公表しています。


授業・履修について(市ヶ谷大学院)

授業・履修に関する情報、学位論文提出等に関する情報を掲載しています。


学費・奨学金・研究助成制度(共通)

学費の値下げ、助成制度の拡充など、学びやすい環境を実現しています。


学生生活について(共通)

学生生活を充実するためのサポート情報、各種申請書等を掲載しています。


学生・修了生の声(共通)

学生・修了生の声を掲載しています。