哲学専攻(修士課程<昼夜開講>、博士後期課程)

世界・人間・真理・・・。知の根源から知の最先端を問い返す。

古代ギリシア哲学、近代ヨーロッパ(ドイツ、フランス、イギリス)哲学、現代哲学(解釈学、生の哲学、言語哲学、科学哲学など)、論理学といった西洋哲学の主要分野をカバーした科目群を設置しています。また、EU(ヨーロッパ連合)のエラスムス・厶ンドゥス・プログラム(EU諸国およびEU域外の諸国の認定大学院を活動の場とした、教員・院生の国際研究プログラム)に連携した授業も展開しています。さらに、昼夜開講制により、各院生はそれぞれの研究目的に従った柔軟な学習計画を立てられます。

特色

11名の専任教員を有し、哲学的基礎教養から最先端まで、社会人学生を含む学生の多様な問題関心に応えられる体制を整えています。また、留学制度や海外の大学との連携も充実しています。

哲学専攻詳細情報

授業科目と担当教員

専攻で設置した授業科目、および担当教員の一覧を掲載しています。


シラバス

哲学専攻の年間授業内容・計画を公表しています。


授業・履修について(市ヶ谷大学院)

授業・履修に関する情報、学位論文提出等に関する情報を掲載しています。


学費・奨学金・研究助成制度(共通)

学費の値下げ、助成制度の拡充など、学びやすい環境を実現しています。


学生生活について(共通)

学生生活を充実するためのサポート情報、各種申請書等を掲載しています。


学生・修了生の声(共通)

学生・修了生の声を掲載しています。


エラスムス・ムンドゥス

哲学専攻が運営しているエラスムス・ムンドゥスの「ユーロフィロソフィー・プログラム」に関するウェブサイトをご覧ください。