博士論文出版助成制度

 本学大学院では、大学院における高度な学術研究を奨励し、その優れた研究成果を積極的に公表するため、博士学位を授与された方々が当該博士学位論文を出版する際、その経費の一部を助成する制度を設けています。
 本制度の対象となる方は、本学大学院の博士後期課程に在籍し博士の学位を取得した方、または課程によらない論文博士の方です(申請時に学位取得後5年以内)。それぞれ、優れた博士論文を単行本として出版する際、その経費の一部(1人100万円を上限)を実費補助する制度です。
 本制度の詳細については、下記「2017年度募集要項」一式を参照願います。

<2017年度応募期間>   2017年3月27日(月)~4月10日(月)

 

関係書類一式