アーキビスト養成プログラム

アーカイブズの保存・管理・活用を担う記録情報専門職をアーキビストといいます。近年、国や地方自治体はもとより、民間の企業や団体においても、資料情報を適切に保存するとともに有効に活用し、それらを広く一般社会に公開することが求められるようになってきました。
本学大学院人文科学研究科史学専攻では、行政や企業のアーカイブズ部門、その他様々な分野でアーキビストとして活躍するための知識・理論の修得を目的とした、アーキビスト養成プログラムを開設しています。今後ますます社会的需要の高まるアーカイブズ学に焦点を当てた本学独自のプログラムです。