全研究科 > 在学生の方へ > ニュース > HOME > 【大学院】2013年度東日本大震災等被災者のための緊急支援奨学金の応募について

【大学院】2013年度東日本大震災等被災者のための緊急支援奨学金の応募について

2013年03月11日

2011年3月11日に発生した東日本大震災の被災地域(災害救助法指定地域)および福島第一原子力発電所事故による避難地域に本人または父母等が在住しており、本震災あるいは事故で被災、避難した在学生を対象とする経済支援を目的とした奨学金です。

出願資格

本学大学院に在籍しており、東日本大震災被災によって以下の(1)のいずれか・(2)の両方に該当する方。

(1)以下のいずれかに該当する方

  • 住屋(持ち家)が全壊、大規模半壊または半壊
  • 避難を余儀なくされ、2013年4月現在も避難を継続している方
  • 家計支持者の死亡

(2)震災により大幅な減収が2013年4月現在も継続している方

出願期間

2013年4月22日(月)~5月10日(金)の窓口受付時間内 (ただし、4月28日(日)~5月6日(月)は除きます)

出願場所

  1. 現代福祉学部事務課(人間社会研究科)
  2. 小金井事務部学務課大学院担当(工学・情報科学・理工学研究科)
  3. デザイン工学研究科担当(デザイン工学研究科)
  4. 政策創造研究科担当(政策創造研究科)
  5. 大学院事務部大学院課(上記以外の研究科)

※いずれも窓口受付時間内にお願いします。

出願に必要な書類

(1)2013年度大学院東日本大震災等被災者のための学費減免・緊急支援奨学金出願申請書

(2)「出願資格」のいずれかに該当することを証明する書類

  1. 罹災証明書(すでに本学に提出済みの場合は提出不要。ただし、提出済みの罹災証明書の内容に変更があった場合(「半壊から全壊」「一部損壊から半壊」など)は、新しい罹災証明書を添付してください)。
  2. 主たる家計支持者が死亡したことがわかる書類(死亡診断書、死亡の記載がある戸籍抄本等)
  3. 強制避難をしていることがわかる書類
  4. 以下の書類のいずれか1つ(申請者全員)
    • 【家計支持者が本人の場合】本人の2012年度所得に関する証明書(源泉徴収票、課税証明書等)
    • 【家計支持者が父母等の場合】主たる家計支持者の2012年度所得に関する証明書(源泉徴収票、課税証明書等)

※詳細は出願要項を確認してください。

問合せ先

法政大学大学院事務部大学院課
「東日本大震災緊急支援奨学金」担当
TEL: 03-5228-0519 FAX: 03-5228-0555
E-Maili.hgs@ml.hosei.ac.jp
(注:hgs@adm.hosei.ac.jpより変更しました)