小金井大学院 > 在学生の方へ > ニュース > HOME > 理工学研究科在学生の今関大登氏が「学生特別賞」を受賞

理工学研究科在学生の今関大登氏が「学生特別賞」を受賞

2017年10月02日

理工学研究科在学生の今関大登氏が、化学工学会東京大会において研究報告した論文「浸透圧測定法によるナノ粒子スラリーの分散凝集評価」で「学生特別賞」を受賞しました。

・受賞者
今関 大登(応用化学専攻 修士課程1年)

・受賞名
学生特別賞

・受賞年月日
2017年8月9日

・受賞論文名
浸透圧測定法によるナノ粒子スラリーの分散凝集評価

・著者氏名
今関大登、筒井学、森隆昌

リーフレット「理系学部で学ぶみなさんへ -大学院進学の5つのメリット-」