小金井大学院 > 在学生の方へ > ニュース > HOME > 理工学研究科在学生の中村繁成氏が「2015年度C&C若手優秀論文賞」を受賞

理工学研究科在学生の中村繁成氏が「2015年度C&C若手優秀論文賞」を受賞

2016年02月22日

理工学研究科在学生の中村繁成氏が、NEC C&C財団において研究報告した論文「A Flexible Read-Write Abortion Protocol with Sensitivity of Objects to Prevent Illegal Information Flow」で「2015年度 C&C若手優秀論文賞」を受賞しました。

・受賞者
 中村繁成(理工学研究科システム工学専攻 修士課程1年)

・受賞名
 2015年度 C&C若手優秀論文賞

・受賞年月日
 2016年1月27日

・受賞論文名
 A Flexible Read-Write Abortion Protocol with Sensitivity of Objects to Prevent Illegal Information Flow

・著者氏名
 中村繁成(理工学研究科システム工学専攻 修士課程1年)
 DILAWAER Duolikun(理工学研究科システム工学専攻 修士課程2年)
 榎戸智也(立正大学経営学部教授)
 滝沢誠(法政大学理工学部教授)