小金井大学院 > 在学生の方へ > ニュース > HOME > 理工学研究科在学生の相澤雄祐氏が「第30回ハイパフォーマンスメンブレン研究会優秀賞」に選出

理工学研究科在学生の相澤雄祐氏が「第30回ハイパフォーマンスメンブレン研究会優秀賞」に選出

2015年09月18日

理工学研究科在学生の相澤雄祐氏が、ニッショーホール(東京都港区)で行われた第30回ハイパフォーマンスメンブレン研究会において研究報告した論文「ダイアライザの拡散透過性能に及ぼす膜面積および設計因子の影響」で「第30回ハイパフォーマンスメンブレン研究会優秀賞」に選出されました。


・受賞者
 相澤雄祐(理工学研究科応用化学専攻 修士課程2年)

・受賞名
 第30回ハイパフォーマンスメンブレン研究会優秀賞

・受賞年月日
 2015年7月15日

・受賞論文名
 ダイアライザの拡散透過性能に及ぼす膜面積および設計因子の影響

・著者氏名
 相澤雄祐、山田悠人、山下明泰(法政大学)