HOME > ニュース > トピックス > お知らせ > 【公開講座】『小池一夫のキャラクター開発講座』(10/30)

大学院 国際日本学インスティテュート 
合同演習特別編 『小池一夫のキャラクター開発講座』

2013年10月28日

『小池一夫のキャラクター開発講座』

主 催法政大学大学院人文科学研究科国際日本学インスティテュート
日 時2013年10月30日(水曜日)17:30~19:00
場 所法政大学市ヶ谷キャンパス ボアソナード・タワー26階スカイホール
内 容日本の漫画界を代表する原作者で、多くの弟子を育て、今なお現役バリバリ、かつ教育者としても多忙を極める小池一夫氏を法政にお招きし、創作の秘術、キャラクター開発のノウハウ、ここ五十年の漫画の変遷を縦横に語り尽くしてもらう。

無料公開講座です。お申込み不要ですので、当日会場にお越し下さい。

講師プロフィール

小池一夫(こいけ かずお)

1936年、秋田生まれ。中央大学法学部卒。
漫画原作者、小説家、脚本家、作詞家、作家。大阪芸術大学教授。

『子連れ狼』、『御用牙』、『修羅雪姫』、『忘八武士道』などの作品は映画化またはドラマ化された。『子連れ狼』は早い時期にアメリカで出版され、今日の日本漫画ブームの草分けとなった。クエンティン・タランティーノ、ジョン・ウーなどにも影響を与えた。

後進の育成にも力を入れており、1977年に「小池一夫劇画村塾」を開設。出身者に高橋留美子、原哲夫、板垣恵介、山口貴由、山本貴嗣、堀井雄二、さくまあきら、西村しのぶ、山本直樹らがいる。

[お問い合わせ]
法政大学大学院課
〒162-0843東京都新宿区市谷田町2-15-2
TEL:03-5228-0551