お知らせ > トピックス > ニュース > HOME > 【10/26 第38回法政大学大学院まちづくり都市政策セミナー】予定通り開催いたします

第38回法政大学大学院まちづくり都市政策セミナー開催のお知らせ

2013年10月25日

★台風の影響が懸念されましたが、第38回法政大学大学院まちづくり都市政策セミナーは予定通り開催いたします。(2013.10.25)

★当日プログラムとポスターセッション参加グループリストを掲載しました(2013.10.17)

★コメンテーター変更のお知らせ(2013.9.24)

分科会3「政策論から見た『市民社会』の思想史」のコメンテーターが大野達司(法政大学法学部教授)から
大中一彌(法政大学国際文化学部教授)に変更になりました。

2013年度全体テーマ:まちづくりの最前線2~コミュニティ・ガバナンス~

今年度のまちづくり都市政策セミナーはコミュニティ、すなわち身近な地域社会に焦点を当てます。
本セミナーでは、コミュニティの持つ政策的意味と可能性を、まず東日本大震災の提起するものから照射し、各分科会で様々な観点から検討し、最後に「ソーシャル・インクルージョン」の問題をめぐって深めていきます。

日   程2013年10月26日(土)
会   場(法政大学市ヶ谷キャンパス)
外濠校舎4階 S405教室
55・58年館5階 855教室、856教室、858教室

要事前申込・入場無料
詳細は下記のチラシをご覧ください

プログラム(開場9:45 開会10:30)

■基調講演 10:45~11:45

「原発災害避難とコミュニティ~首都圏へのメッセージ」

場所:外濠校舎4階 S405教室

福島大学 行政政策学類教授 今井 照
コーディネーター 小島 聡(法政大学大学院公共政策研究科教授)

■昼食休憩、ポスターセッション 12:00~13:30

「学生たちがフィールドへ 地域づくりの活動実践・研究報告」

場所:外濠校舎4階パブリックスペース

(院生の研究成果、学部のゼミ活動など)
コーディネーター 水野 雅男(法政大学大学院人間社会研究科教授)

■分科会 13:30~15:30

1.「地域の困りごとを『しごと』にどうつなげるか~多摩川の上流の山村と下流の都市郊外を結んで~」

場所:55・58年館5階856教室

望月 徹男(NPO法人多摩源流こすげ  事務局長)
北池 智一郎(株式会社タウンキッチン  代表取締役)
コメンテーター 坂本 誠(全国町村会  調査室長)
コーディネーター 図司 直也(法政大学大学院人間社会研究科准教授)

2.「コミュニティと公共サービス~互助・共助・公助の現状と展望~」

場所:55・58年館5階855教室

加藤 直子(三鷹市生活環境部 コミュニティ文化課)
小田 賢治(佐倉市市民部 自治人権推進課)
谷本 有美子(神奈川地方自治研究センター 研究員)
コーディネーター 武藤 博己(法政大学大学院公共政策研究科教授)

3.「政策論から見た『市民社会』の思想史」(ボアソナード記念現代法研究所共催)

場所:55・58年館5階858教室

細井 保(法政大学大学院政治学研究科教授)
辻 英史(法政大学人間環境学部准教授)
山本 卓(法政大学法学部教授)
コメンテーター 大中 一彌(法政大学国際文化学部教授)  ※変更となりました
コーディネーター 名和田 是彦(法政大学大学院公共政策研究科教授)

■パネルディスカッション 15:45~18:15(閉会18:30)

「コミュニティ・インクルージョン ~開かれた地域社会をめざして~」

場所:外濠校舎4階S405教室

鍵屋 一(板橋区議会事務局長/前福祉部長/元地域振興課長)
裵安(インクルージョンネットよこはま代表理事)
山田 美智子(横浜市西区地域子育て支援拠点スマイル・ポート施設長)
コーディネーター 名和田 是彦(法政大学大学院公共政策研究科教授)

■懇親会(19:00~20:30)

会場:富士見坂食堂

*会費1,000円

セミナーの申込方法

会場の関係上、事前登録が必要になります。
下記リンク先、法政大学<イベント情報登録システム>をご利用ください。

*セミナーは無料公開です。
*懇親会に出席される方は会費1000円が必要になります。