受賞情報 > トピックス > ニュース > HOME > 経営学研究科博士後期課程の岡田庄生さんが日本消費者行動研究学会の論文プロポーザル賞優秀賞を受賞しました

経営学研究科博士後期課程の岡田庄生さんが日本消費者行動研究学会の論文プロポーザル賞優秀賞を受賞しました

2019年10月30日

第59回消費者行動研究コンファレンス

この度、日本消費者行動研究学会の第59回消費者行動研究コンファレンス(2019年10月26日開催)にて、岡田庄生さん(経営学研究科 博士後期課程)が「JACS-樫尾俊雄 論文プロポーザル賞 優秀賞」を受賞しました。

 

岡田 庄生(法政大学大学院 経営学研究科 博士後期課程)

JACS-樫尾俊雄 論文プロポーザル賞 優秀賞受賞
「消費者の購買動機がユーザー共創表示の有効性に与える影響」