第2回GIS国際シンポジウム開催のお知らせ

2012年06月13日

テーマ:「シエラレオネの平和構築:開発と安全保障の相克」

  GIS(グローバル教養学部)では、本年7月、「シエラレオネの平和構築」に関する国際シンポジウムを開催します。
  西アフリカに位置するシエラレオネは長年にわたる悲惨な内戦を経験しましたが、現在は徐々ではありますが、着実に平和・復興へと向かっています。多くの紛争護国が治安の悪化と貧困の負の連鎖からなかなか抜け出せない中、なぜシエラレオネは、数少ない「平和構築の成功例」と目されるようになったのでしょうか。
  今回のシンポジウムでは、以上の問題意識に基づいた講演およびパネルディスカッションを行い、平和構築を成功へ導くための鍵を探っていきたいと思います。当日は、シエラレオネに対する主要な支援国・英国からのゲストスピーカー3名をはじめ、国際協力や平和構築の分野に詳しい国内外の専門家を招聘し、「シエラレオネの平和構築」を多角的に分析していく予定です。
  本シンポジウムは、ご関心をお持ちの方であればどなたでもご参加いただけます。また、シンポジウム終了後には、ささやかなレセプションも用意しておりますので、参加者間の交流を深める機会として、ぜひご参加ください。参加希望の方は事前に下記要領でお申込みください。みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

1. 日時
    2012年7月7日(土)12:30~17:30 (レセプション:17:30~18:30)

2. 場所
    法政大学ボアソナードタワー26階 スカイホール

3. 参加費用・定員
    無料、70名(要事前申し込み・先着順に受付)

4. 使用言語
    当日は英語での講演となります(日英同時通訳あり)。

5. 申込方法
    氏名、所属・役職、レセプション参加の可否を記載の上、以下のメールアドレスまでE-mailにてお申し込みください。

6. 問合せ先
    法政大学GIS担当 Tel 03-3264-5805   E-mail gis@hosei.ac.jp