現代福祉学部

TOPICS

2010.04.03

10年目の桜


新年度が始まり、新入生を歓迎するかのように現代福祉学部棟の桜が満開になりました。学生たちも写真を撮ったり、桜の下でお昼を食べたり、春を満喫しているようです。

現代福祉学部のプレイグラウンド側に並んでいる7本の桜は、遡ること10年前、現代福祉学部設置の中心となった7人の教職員が「ウェル・ビーイング」の発展と学部生たちの活躍を祈念して植樹したものです。

学部創設から10年が経ち、卒業生は社会のさまざまなステージで活躍しています。
今年度から、「福祉コミュニティ」「臨床心理」という専門性を深める2学科のスタートを祝うように、10年目の桜は殊更華やかに咲きほこっています。