実習

 2年次からの地域づくりに関連した「コミュニティマネジメント・インターンシップ」、3年次の社会福祉関連の「ソーシャルワーク実習」、また、4年次の精神保健・福祉関連の「精神保健ソーシャルワーク実習」、学校・教育行政関連の「スクールソーシャルワーク実習」があります。

 2年次から選択できる実習は、「コミュニティマネジメント・インターンシップⅠ・Ⅱ」です。また、「ソーシャルワーク実習」は、3年次から選択することができます。同一年次に履修できるのは一つのみです。
 どの実習を行うかは、事前に行われるガイダンスを受けて選択します。

 3年次にソーシャルワーク実習を履修し、福祉専門職に就くことを希望している場合は、次年度に「精神保健ソーシャルワーク実習」「スクールソーシャルワーク実習」のいずれかを履修することができます。
 ただし、「スクールソーシャルワーク実習」については、2年次に実習選択をすることになります。