現代福祉学部 > ニュース > 在学生の方へ > 【国家試験】卒業・指定科目履修証明書の発行手続について

【国家試験】卒業・指定科目履修証明書の発行手続について

2017年11月30日

 社会福祉士及び精神保健福祉士国家試験の出願者は,学部卒業時に受験資格の確定(学部卒業+指定科目修得)を証明する「卒業証明書・指定科目履修証明書」の試験センターへの提出が必要です。試験センターへの証明書提出は現代福祉学部事務課にて一括して行なうため,該当の学生は証明書発行申請の手続が必要です。

 2018年2月実施の国家試験の出願をした学生は,受験の有無に関わらず,今回の履修証明書の手続を行なう必要があります。仮に不合格になった場合でも,2018年度以降の国家試験出願の際に証明書の提出が不要となりますので,受験の有無に関わらず,国家試験に出願した学生は必ず手続してください。

 また,9月に「卒業(見込)証明書・指定科目履修(見込)証明書」の発行申請を行って,出願しなかった学生は現代福祉学部事務課に申し出て下さい。

 詳しくは,下記リンクの掲示内容を確認して下さい。