15期生の巣立ち

2018年03月26日

 3月24日(土),日本武道館にて第136回学位授与式が挙行され,現代福祉学部から213名が卒業しました。東京地方はこの日,ソメイヨシノの満開宣言が出せれ,卒業生たちの門出を祝福しているようでした。

 学位授与式後は,市ケ谷キャンパスに移動し,クラスごとに分かれて学位記が交付されました。学位記を手にした卒業生たちは思い思いに卒業を実感していた様子です。

 また,学位記交付後は現代福祉学部卒業パーティーが全国町村会館で行われました。クラスやゼミ,サークルの仲間たち,現代福祉学部教職員との学生生活最後の思い出づくりに花を咲かせていました。

 田中優子総長からの告辞では,昨年12月に教職員対象で実施したブランディング・ワークショップにて現代福祉学部湯浅誠教授からの問いかけも踏まえて紹介された「自由を生き抜く実践知」の言葉が送られました。
 現代福祉学部の理念「well-being」の精神と共に卒業される皆さんの活躍を現代福祉学部教職員一同お祈りいたします。

武道館の様子
学位記交付の様子
学位記交付の様子
学位記交付の様子