現代福祉学部 > ニュース > トピックス > 【受験生の方へ】※重要※国家資格「公認心理師」についての本学の対応(現代福祉学部臨床心理学科・大学院人間社会研究科臨床心理学専攻)

【受験生の方へ】※重要※国家資格「公認心理師」についての本学の対応(現代福祉学部臨床心理学科・大学院人間社会研究科臨床心理学専攻)

2017年12月26日

法政大学現代福祉学部臨床心理学科及び大学院人間社会研究科臨床心理学専攻は、2018年度より「公認心理師」資格の受験資格取得に必要な科目を開講します。

2018年度の入学者から公認心理師の資格取得を目指すことが可能となります。

また、大学院人間社会研究科臨床心理学専攻ついては、これまでに引続き、臨床心理士の受験資格取得に必要な科目も開講します。

学部においては公認心理師資格取得を目指す方、大学院においては公認心理師及び臨床心理士の資格取得を目指す方は、受験をご検討ください。

 

■現代福祉学部臨床心理学科を目指す方へ

法政大学現代福祉学部臨床心理学科では,2018年度より国家資格である公認心理師の受験資格に対応したカリキュラムを展開し、受験資格に必要な科目を開講します。

<特徴>

・2018年度以降に入学する希望者全員公認心理師受験資格取得を目指すことができる体制を整えます。

・公認心理師の受験資格を目指す場合は、学部の卒業要件のほかに厚生労働省に指定された必修科目25科目を修得する必要があります。在学時は計画的に単位を取得するようにしてください。
(他学部、他学科からの履修はできません。また卒業後の科目等履修もできません。現代福祉学部臨床心理学科在学中に修得する必要があります。)

・臨床心理学科を卒業しただけでは受験資格を得られません。公認心理師受験資格に対応した大学院を修了した後に国家試験を受験することができます。大学院に進まずに受験する場合は卒業後に一定期間、国で定める実務等に従事することが必要です。

・大学院人間社会研究科臨床心理学専攻においても、公認心理師受験資格に対応したカリキュラムを2018年度より展開します。現代福祉学部からの学内選抜入学試験も設けていますので,ぜひ活用ください。

 

■大学院人間社会研究科臨床心理学専攻を目指す方へ

本学臨床心理学専攻では、「臨床心理士」「公認心理師」両方の養成体制を整えております。そのため、本学臨床心理学専攻に入学した全員臨床心理士と公認心理師両方の受験資格取得を目指すことが可能です。

・公認心理師の受験資格を得るには省令が定める科目を修得し、学部を卒業していることが必要となります。

・臨床心理士の受験資格は出身学部によらず指定大学院を修了することで取得可能です。心理学以外の分野の学部に在学している方(あるいは卒業した方)でも、本学臨床心理学専攻に進学することで臨床心理士受験資格を目指すことができます。

<「公認心理師」とは>
 公認心理師法は国民の心の健康の保持増進に寄与することを目的に、平成29年9月15日に施行となった日本で
 初めての心理職の国家資格です。
 公認心理師は、心理学に関する専門的知識及び技術をもって、保健医療、福祉、教育、司法、産業労働、その
 他の分野において活躍することが期待されます。
 心理職の専門家を目指す方は、ぜひ臨床心理士と公認心理師の両方を目指し、活躍のフィールドを広くもって
 いただければと思います。

<公認心理師法より>
 (1)心理に関する支援を要する者の心理状態の観察、その結果の分析
 (2)心理に関する支援を要する者に対する、その心理に関する相談及び助言、指導その他の援助
 (3)心理に関する支援を要する者の関係者に対する相談及び助言、指導その他の援助
 (4)心の健康に関する知識の普及を図るための教育及び情報の提供

 

入試制度のご案内

現代福祉学部臨床心理学科の入試制度
 WEBサイト:http://nyushi.hosei.ac.jp/nyushi 
 お問い合わせ先: 03-3264-9300(入学センター)

 ・大学院人間社会研究科臨床心理学専攻の入試制度
 WEBサイト:http://www.hosei.ac.jp/documents/gs/nyushi/shushi_yoko/ningenshakai/2018ningen_rinshoshinri.pdf
 お問い合わせ先:042-783-4047(現代福祉学部事務課/大学院課人間社会研究科担当)