現代福祉学部 > ニュース > トピックス > 「第5回ティファニー財団賞伝統文化振興賞」水野雅男教授が理事長を務めるNPO法人が受賞しました

「第5回ティファニー財団賞伝統文化振興賞」                 水野雅男教授が理事長を務めるNPO法人が受賞しました

2012年10月18日

  「第5回ティファニー財団賞」において、現代福祉学部の水野雅男教授が理事長を務めている特定非営利活動法人 輪島土蔵文化研究会(石川県輪島市)が「伝統文化振興賞」を受賞しました。

  ティファニー財団賞は、日本の伝統文化の振興と地域社会の活性化に功績のある組織に対して毎年1回顕彰を行い、各地域において民間レベルで行われている活動の全国的な認知を広げることを目的としたプログラムで、日本国際交流センターと米国のティファニー財団との協力により2007年12月に創設されました。ティファニー財団はティファニーにより設立され、米国を中心に芸術分野等において助成活動を実施しており、本表彰事業は、日本における初めての本格的な活動です。

  2007年3月に発生した能登半島地震では、輪島市内の伝統的な土蔵が数多くの被害を受けました。水野教授ら市民有志が輪島土蔵文化研究会を立ち上げ、被災した土蔵を修復活用すべく左官職人の育成を行いながら、新たな街づくりへ繋げる取り組みを続けています。

トロフィー授与の様子

トロフィー授与の様子

授賞を受け、スピーチする水野教授

授賞を受け、スピーチする水野教授

受賞された輪島土蔵文化研究会の皆さん

受賞された輪島土蔵文化研究会の皆さん