HOSEI PSC

課外教養プログラムボランティア支援プロジェクト


2011.01.13

夜回り先生 水谷修講演会 −薬物乱用防止セミナー− (1/13) @市ヶ谷キャンパス


法政大学学生センター・課外教養プログラム

 
日 時2011年1月13日(木)
18:30〜20:00
場 所市ヶ谷キャンパス
外濠校舎3F・S305教室
講 師水谷修氏
 1956年、横浜に生まれる。少年期を山形にて過ごす。上智大学文学部哲学科卒業。横浜市にて、長く高校教員として勤務。12年間を定時制高校で過ごす。

 教員生活のほとんどの時期、生徒指導を担当し、中・高校生の非行・薬物汚染・心の問題に関わり、生徒の更生と、非行防止、薬物汚染の拡大の予防のための活動を精力的に行なっている。また、若者たちから「夜回り」と呼ばれている深夜の繁華街のパトロールを通して、多くの若者たちとふれあい、彼らの非行防止と更生に取り組んでいる。一方で、全国各地からのメールや電話による様々な子どもたちからの相談に答え、子どもたちの不登校や心の病、自殺などの問題に関わっている。

 その現場での経験をもとに、専門誌や新聞、雑誌への執筆、テレビ、ラジオなどへの出演、日本各地での講演などを通して、子どもたちが今直面している様々な問題について訴えている。
料 金無料(事前申し込み制)
対 象本学学部生
お申し込み各学生生活課
●申込時に配布される『大麻等薬物乱用防止ハンドブック』(学生センター作成)の水谷氏論文(P23〜P35)をよく読んで参加してください。
お問い合わせ●市ヶ谷学生生活課
03-3264-9481