法政大学ピア・ネット > ピア・ネットとは

ピア・ネットとは

ピア・ネット組織図

ピア・ネット組織図

本学では、2007年に学生センターを中心に正式な事業として「ピア・サポート・コミュニティー」(PSC)を立ち上げ、現在では多くの部局にて教職員と協働で500名を超える学生スタッフが活動を行っています。ピア・ネットとは、ピア・サポート・コミュニティ(PSC)を全学的に発展させ、学生のピア・サポート活動や学生スタッフが参加する各種プログラムの充実と連携を図るための組織です。プログラムのさらなる充実のための協力体制を構築しながら、ピア・ネットとしての一体的な広報活動等を行うことを目的としています。主に、学生センター、キャリアセンター、環境センター、図書館、学務部教育支援課、入学センターが連携し合いながら市ケ谷、多摩、小金井の3キャンパス体制で活動を展開しています。

ピア・ネット運営体制

ピア・ネット運営体制

ピア・ネットは、ピア・ネット運営委員会を設置し、そのもとにピア・ネット実行委員会を置いて、関係部局との連携や情報の共有を円滑に推進しています。

本学には、もともとサークルやゼミの仲間が別の仲間のサポートをする、つまりピア(Peer:仲間)・サポート活動の伝統があります。それらのピア・サポート活動を通じた学生の成長は、目を見張るものがあります。さらに、ピア・サポート活動でサポートされた学生が、それを契機に、今度は自分がサポートする側としての学生スタッフ活動に参加する「循環」もつくられつつあります。本学は今後もピア・ネット活動を通じ、ピア・サポート活動を積極的に支援していくことで、学生の成長と「法政コミュニティ」の活性化につなげたいと考えています。