コーヒーから見つめ直す世界史

2019年07月10日

法政大学学生センター・課外教養プログラム(法政大学後援会補助事業)

ポスター

クリックで拡大します

コーヒー好きな法大生、集合!!なぜコーヒーがここまで普及し、気軽に飲めるようになっていったのか、その隠されたストーリーを学んでみませんか?コーヒーの歴史をはじめ、カフェについても、新たな視点から考えることが出来るプログラムになっています!参加後はコーヒーを、より味わい深くめるようになること間違いなし!

日 時

2019年7月10日(水)
16:50~18:30

場 所外濠校舎5階 523~526会議室
対 象本学学部生
定 員

30名

料 金無料
講 師講 師:臼井 隆一郎氏(東京大学名誉教授)
教育学部助教授を務め、東京大学大学院総合文化研究科教授を務めた経歴を持つ。ドイツ文学を専門領域として、人類史的な視点から世界史を批判し研究する立場をとっている。著書には、『コーヒーが廻り世界史が廻る』などがある。
お申し込み

各キャンパスの学生生活課または下記の申し込みサイトからお申し込みください。

コーヒーから見つめ直す世界史

※ログインの際に使用するメールアドレスは、ご自身の法政大学のメールアドレス(・・・@stu.hosei.ac.jp)をご入力ください。

お問い合わせ市ヶ谷学生生活課
03-3264-9475