法政大学ピア・ネット > イベント・ニュース > 課外教養プログラムプロジェクト > 東洋医学による体質改善~そのツボ、押したらどうなる?~

東洋医学による体質改善~そのツボ、押したらどうなる?~(10/26)

2017年10月26日

法政大学学生センター・課外教養プログラム(法政大学後援会補助事業)

ポスター

クリックで拡大します

身体の調子が悪いとき、薬に頼りがちになっていませんか? そんなとき、 自分の力で改善できるかもしれません! そこで今注目されているのが”ツボ” 。「でもツボなんてやったことないし、 そもそもどこを押せばいいの?」 そこで、 予備知識がなくても気軽に実践できるツボの押し方を特別にレクチ ャーします!プログラムでは、 あなたの悩みにあったツボ押し体験ができます! ツボを押すだけで、人生変わるかも…?

日 時

10月26日(木)16:50~18:20

場 所外濠校舎5階 523~526会議室
対 象本学学部生
定 員20名
講 師

朝比奈 茂氏
(法政大学人間環境学部教授) 
「環境健康論」等の講義を担当。 スポーツ科学を専門分野とし、主に東洋医学の考え方から" 健康とは" "人間とは" について研究している。 普段の生活に根付いた健康に生きるためのノウハウ、 心構えについて学生に説いている。

料 金無料
お申し込み各キャンパスの学生生活課
お問い合わせ市ヶ谷学生生活課
03-3264-9478