法政大学ピア・ネット > イベント・ニュース > 課外教養プログラムプロジェクト > 無声映画を語った"活動弁士"から学ぶ伝わる話し方(10/20)

無声映画を語った"活動弁士"から学ぶ伝わる話し方(10/20)

2016年10月20日

法政大学学生センター・課外教養プログラム(法政大学後援会補助事業)

ポスター

クリックで拡大します。

無声映画を上映中に“語り”を使って解説を行う職業である活動弁士。そんな活動弁士の方を講師にお呼びして、語りの実演を通し、私たちにとって1番身近である“話す”という表現方法や、映画の歴史・文化について学びます!

日 時
2016年10月20日(木)16:50~18:20 
場 所
社会学部棟 多目的ゼミ室A
対 象
本学学部生
料 金
無料
定 員
20名
講 師

片岡 一郎氏(活動弁士)
日本に数人しか存在していない活動弁士の1人。また、声優、ヴァイオリン演歌師でもある。海外でも講演されるなど、幅広くご活躍されている。

お申し込み
各キャンパスの学生生活課 
お問い合わせ
多摩学生生活課
042-783-2152