風呂敷をつかったエコバッグづくり

2014年11月26日

法政大学学生センター・課外教養プログラム(法政大学後援会補助事業)

ポスター

 近年紙袋の登場と車の普及、宅配業サービスが始まった事で、自分の物を運ぶ機会が減ってしまいました。
 しかし、エコロジーに興味を持つようになった今、レジ袋の代わりに自分で用意した袋を使う人が増えてきています。
 結ぶだけで簡単に袋になる風呂敷は使わないときにはたため、荷物になりません。
入れるものに合わせて自由に形を変えられる便利で地球環境に優しいものです。

日 時2014年11月26日(月) 16:50-18:50
場 所外濠S523~526
定 員40名
対 象本学学部生
料 金無料
講 師小山 祥明氏、大工原 智子氏
協 力日本風呂敷協会、近畿日本ツーリスト
お申し込み各キャンパスの学生生活課
お問い合わせ市ヶ谷学生生活課
03-3264-9481