法政大学ピア・ネット > イベント・ニュース > 課外教養プログラムプロジェクト > イグノーベル賞受賞の話を聞いてみよう!-涙の出ないタマネギの秘密に迫る-

イグノーベル賞受賞の話を聞いてみよう!-涙の出ないタマネギの秘密に迫る-(1/17)

2014年01月17日

法政大学学生センター・課外教養プログラム(法政大学後援会補助事業)

ポスター

 2013年9月、長田敏行教授(生命科学部)が、ハーバード大学サンダースシアターで「イグノーベル賞」を受賞しました。

 この講演会では、研究内容(タマネギと涙の関係)を聞くことで科学への見識を深め、また研究へのモチベーション、自ら学ぶ意識の向上をはかります。

 ・「イグノーベル賞」について
 ・研究内容
 ・酵素が働く仕組み
 ・キャリア形成
 ・研究の苦労話、壁の乗り越え方
 ・共同研究について

日 時

2014年1月17日(金) 16:50-18:20

場 所

小金井キャンパス 東館1F・E102

対 象

本学学部生

料 金

無料

講 師

長田敏行教授(生命科学部)

お申し込み

不要(直接会場にお越しください)

お問い合わせ

小金井学生生活課
042-387-6011