Digital Contents Contest
TOPへ コンテスト主旨 募集要項 受賞作品一覧 論評

 

コンテスト主旨

法政大学では、数年前から論文に限らない媒体のコンテストへの対応を模索していました。伝統のある懸賞論文とは別途に、ビジュアルあるいはデジタル的なもののコンテストを実施することの方向性が示されると、2004年度にトライアルとしてコンテストを実施、そしてその良好な結果を受けて、2005年度より正式に実施することになりました。
現在、映像表現はパソコンとそのソフトの向上により、誰もがプロに迫る内容を伴って広がりつつあります。視覚的表現の中に複雑な言葉を内蔵させ、現代社会の抱える問題にも、「表現」という形で対峙することが可能です。それは、言葉による表現とは異なる、新しい言語が生まれつつあるといえます。
自由な発想による、多くの優れた作品が寄せられることを大いに期待しています。

 

Copyright (c) HOSEI University All rights reserved.