HOME > 法政大学について > 法政大学の取り組み > 個人情報保護 > プライバシーポリシー > 卒業生の個人情報の取り扱い・開示申請について


卒業生の個人情報の取扱いについて

学校法人法政大学(以下、「本学」という)は、教育機関として多くの個人情報を取り扱っており、保護法の施行以前よりその重要性に鑑み、大学が独自に定めた「個人情報保護及び特定個人情報等取扱規程」等の学内規程の下で保護・管理の徹底を図ってきました。卒業生の皆さんの個人情報についても厳格な取扱いを行う一方、卒業後も本学と卒業生との関係を緊密にし、卒業生相互の親睦のために活用されてきました。

卒業生の皆さんの個人情報については、下記を主とする目的で使用しております。

なお、業務委託などで外部へ情報処理を委託する際や、卒業生組織や卒業生個人への提供については、適切な管理・監督を行っておりますが、今後も確認を含めて厳格に対応します。

1.本学卒業生の個人情報の利用目的について

本学は、卒業生カード等で皆さんから取得した氏名、住所等の個人情報を、以下の理由のために利用しております。

  1. 大学からの広報誌(紙)の送付、大学の催し物案内およびアンケート送付のため
  2. 大学や子会社から講座の紹介等のDMを発送するため
  3. 卒業生データベースを管理し、統計データ等を作成するため(離籍者を含む)
  4. 図書館利用資格の確認および連絡等のため
  5. 募金依頼関連書類の送付のため
  6. 法政オレンジCAMPUSカードのPRおよび会員サービス実施のため
  7. 卒業生組織(一般社団法人法政大学校友会及びそのパートナー組織に限る)と共同利用するため
  8. 法政大学後援会からの提供請求に応えるため
  9. 卒業生(個人)からの提供請求に応えるため(ただし理由が妥当なものに限る)
  10. 就職関係情報の管理のため
  11. 選挙において、立候補者(予定者含む)の卒業確認が企業等からあった場合(離籍者を含む)
  12. 官公庁からの申請により、提供を必要とする場合(離籍者を含む)
  13. 本学が発行する広報誌・紙に著名卒業生(出身者を含む)を掲載するため(政界、法曹界、官界、文芸界、経済界、教育界、マスコミ界、美術界、演劇・芸能界、スポーツ界等で活躍した、または活躍中の方々)

※第三者からの情報提供依頼については、本学「個人情報取扱のガイドライン」に基づき厳格に対応し、提供する場合もデータ項目を最小限に限定するよう努め、また書面にて本人の確認をする等、不正利用をされないよう細心の注意を払っております。
なお、情報提供に際しては、本学は情報提供先に対して適切な情報管理のための助言・指導を行ないます。

2.お問い合わせ先

卒業生の個人情報に関するお問い合わせは、法政大学 卒業生・後援会連携室(TEL 03-3264-9230 平日9:00~17:00)にてお受けいたします。