HOME > 法政大学について > 法政大学の取り組み


法政大学の取り組み

法政大学は、これからの進むべき道として、世界的にも注目されているサステイナビリティ(持続可能性)を意識した新しいミッションを掲げ、建学の精神を生かしつつ、大学をあげて、さまざまな事業に取り組んでいます。

オレンジネットワーク事業

卒業生・学生・保護者・教職員の、密接な協力関係・支援関係を築くことをを推進しています。


教学改革

法政大学では、学部・学科の設置をはじめとした、さまざまな教学改革に取り組んでいます。


情報化対応

2010年10月よりこれまでの教育学術情報ネットワークシステムが、全学LANシステム「net2010」として生まれ変わりました。


スポーツ憲章

本学では、スポーツ振興に対する姿勢を「憲章」の形で定め、広く学内外に示すため「法政大学スポーツ憲章」を制定しました。


個人情報保護

法政大学は、教育機関として多くの個人情報を取り扱っているため、それらの保護、管理の徹底を図っています。


ハラスメント防止・対策

法政大学のハラスメント防止・対策への取り組みをご紹介します。


内部通報の受付

法政大学の内部通報の取り扱いに関する体制や、受付方法などをご紹介します。


薬物使用防止

若年層に広がっているといわれる薬物に対する正しい知識を学生に身に付けてもらうための取り組みを紹介します。


防災対策

法政大学では、日頃より学生の安全を第一に考え、防災対策に取り組んでいます。本学の防災に対する考え方と具体的な取り組みについてお伝えします。


情報セキュリティポリシー

法政大学の情報セキュリティポリシーについて紹介します。