HOME > 法政大学について > 法政大学の取り組み > ハラスメント防止・対策


ハラスメント防止・対策

法政大学のハラスメント防止・対策への取り組みをご紹介します。

ハラスメント防止宣言

法政大学は、ハラスメントを禁止しています。
本学のすべての構成員が、個人として尊重され、ハラスメントによる人格権の侵害のない快適な環境において、学び、教え、仕事をする権利を保障します、そのため本学は、ハラスメント防止・対策体制を定め、ハラスメントの防止に全力を挙げて取り組みます。ハラスメントが発生した場合には、事実関係を調査し、問題の解決を図るとともに、再発防止の観点から、厳しい姿勢で臨むことを宣言します。

お知らせ

巡回相談のお知らせ

日程が決まり次第お知らせいたします


2017.04.04 新任教員研修会にてハラスメント防止研修を実施しました。
2017.03.25 体育会学生委員会主催の説明会でハラスメント防止研修を実施しました。





本学の基本姿勢と体制

基本姿勢、防止・対策体制、対象者、対象範囲、規程について紹介します。


ハラスメントとは

本学の相談対象であるセクシュアル・ハラスメント、アカデミック・ハラスメント、パワー・ハラスメントについて紹介します。


ハラスメント相談室

ハラスメント相談室の利用方法についてご案内します。


ハラスメントのないキャンパスのために

ハラスメントのないキャンパスを目指すための留意点について紹介します。


ハラスメント防止・対策体制に関する重要事項、啓発活動

法政大学のハラスメントについての対応方針や活動内容を紹介します。


ハラスメント防止・対策に関するガイドライン

ハラスメント防止・対策に関するガイドラインを掲載しています。


関連リンク

ハラスメントに関する、官公庁など大学外の相談窓口を紹介します。