防災対策

法政大学では、日頃より学生の安全を第一に考え、防災対策に取り組んでいます。
2011年3月11日に発生した東日本大震災を受けて、緊急時の体制を見直し、設備や備蓄品の拡充、学生・教職員への教育などさらに強化させました。

本学の防災に対する考え方と具体的な取り組みについてお伝えします。

緊急災害対策本部と各キャンパスの対策

災害時の本学の対応についてお知らせします。


防災教育

在学生に対する防災教育についてお知らせします。


防災設備・備蓄品

法政大学の防災設備や緊急時に備えた備蓄品を紹介します。


災害時の情報収集・発信

災害時、学内外で情報発信・収集ができるよう体制を整えています。