東日本大震災被災学生支援募金の使用方法

法政大学では、今回の大震災で被害を受けた被災地の復興や復旧には時間を要することが予想されることから、被災学生を長期的に支援していくことを決定しました。

2011年度は、入学金や学費の減免をして被災学生を支援していることから、皆様からお預かりした募金は、2012年度の1年生(新入生を含む)~4年生で、東日本大震災による家計支持者の死亡、家屋損壊、福島第一原子力発電所事故による避難など、経済的な被害が甚大である被災学生を支援するために使用させていただくことになりました。
(支援の詳細は下記「2012年度在学生への特別措置」をご覧ください。)

今後ともご支援をいただきますようお願い申し上げます。

2012年度在学生への特別措置

「緊急支援奨学金」を設けます。奨学金の概要は次のとおりです。

(1)対象者

2012年度1年生(新入生含む)~4年生で、東日本大震災による家屋損壊、福島第一原子力発電所事故による避難等、経済的な被害が甚大である方。

(2)給付額および採用人数

理工系学部生は70万円を上限、文系学部生は60万円を上限として、審査のうえ給付額を決定します。

(3)申請方法

申請書類等詳細については「2012年度奨学生募集要項」にて発表します。

問い合わせ先

法政大学卒業生・後援会連携室
TEL:03-3264-9807