2012年度 法政大学東日本大震災復興支援研究助成金採択結果

2012年度は、以下の6件の研究課題が採択されました。

2012年度 法政大学東日本大震災復興支援研究助成金採択研究課題

項目 研究課題 研究代表者名 所属
1 エネルギー戦略シフトによる地域再生―脱原発ソフトランディングと地域自然エネルギー 舩橋 晴俊 教授 社会学部
2 復興と生活再建に向けた協働フォーラム創造-被災地からの声持続的集積プロジェクト 武貞 稔彦 准教授 人間環境学部
3 仮設住宅地区における被災住民のエンパワメントによるコミュニティ形成-岩手県陸前高田市をフィールドとして- 宮城 孝 教授 現代福祉学部
4 大学連携による被災地復興支援:牡鹿半島荻浜・小積浜復興再生計画等 渡辺 真理 教授 デザイン工学部
5 カバー・プランツ栽培による農作物への放射性物質の吸収抑止に関する研究 佐野 俊夫 准教授 生命科学部
6 東日本大震災における水害文書修復保全と地方記録管理制度の改善―陸前高田市議会文書を中心に― 金 慶南 准教授 大原社会問題研究所/研究当時はサステイナビリティ研究教育機構に所属

※研究課題のタイトルをクリックすると研究の詳細がご覧になれます。
すべての研究内容をご確認いただく場合には、下記サイトをご確認ください。