HOME > 法政大学について > 法政大学の社会貢献


法政大学の社会貢献

法政大学では、教育・研究をはじめとするあらゆる事業活動を通して、地域社会への貢献を目指し、公開講座の実施、大学施設の開放、地域社会連携事業の実施や環境問題への取り組みなどを展開しています。

社会・地域との連携・交流

法政大学では、教育と研究を社会に還元するため、地域との連携を強める取り組みを行っています。


環境問題への取り組み

本学の環境への積極的な取り組みは「グリーン・ユニバーシティをめざして」という理念のもとで推進しています。


生涯学習の推進

生涯学習や高度学習のニーズに応えるため、生涯学習の推進に寄与しています。


知的資源・施設の開放

所有する知的資源・施設を開放することで、豊かな社会文化の構築に寄与することを目指しています。


情報公開

「学校法人法政大学情報公開規程」を制定し、公開している情報(法人文書)の社会貢献に関する内容は以下の通りです。