HOME > 法政大学について > 法政大学の社会貢献 > 知的資源・施設の開放


知的資源・施設の開放

法政大学では、所有する知的資源・施設を広く一般に開放することで、豊かな社会文化の構築に寄与することを目指しています。

図書館

市ケ谷・多摩・小金井の各キャンパスに設けられている図書館は、蔵書数は約174万冊あり、大学の心臓部として日々多くの学生や教職員・研究者に利用されています。


学術機関リポジトリ

学術機関リポジトリは、大学が生み出す教育・研究成果(論文等)を電子化し、一箇所に集結し、学外へ広く発信する事業です。
本学は、国立情報学研究所(NII)の委託事業(次世代学術コンテンツ基盤の共同構築)に採択され、2007年度より本格運用を開始しています。


研究所・研究センター

法政大学にはさまざまな分野にわたる付属研究施設があり、研究・調査のほかにも、一般に公開された公開シンポジウムや講演会の開催や、資料の公開などさまざまな社会貢献を行っています。


学術研究データベース

学術研究データベースは,本学教員の研究業績の内容の概略を紹介するためのものです。学外の研究者の方々には,これを本学教員との共同研究の契機として、教育関係者や受験生の方々には,進路指導に役立てて頂ければ幸いです。


多摩キャンパス施設開放

多摩キャンパス施設開放

多摩キャンパスでは、近隣町会総会などの会合の際、教室の貸出を行っています。詳細は多摩事務部総務課にお問い合わせください。

  • 多摩事務部総務課
    Tel.042-783-2091

小金井キャンパス施設開放

小金井キャンパス施設開放

小金井キャンパスでは、近隣町会総会などの会合の際、教室の貸出を行っています。

  • 小金井事務部総務課
    042-387-6008