専門職大学院 各研究科

法務研究科(法科大学院)

イノベーション・マネジメント研究科

社会の中や企業においてイノベーションを起こす人材の育成をめざして2004年に開校したが、その目的は7年経過したいまも変わっていない。経営とITを的確に結びつけて企業経営ができる人材を育成するという部分も同じである。ただし、時代の変化に対応して、その形態を変化させてきている。例えば、情報技術修士(MBIT)という学位を改称して、2010年度から経営情報修士(MBA)としたり、実際にプログラムを組んで動かすことから経営の特性に合わせて情報技術の使い方を設計することに重点を移してきている。
さらに、育成すべき人材像として、ビジネス・イノベータ(アントレプレナー、新規事業リーダー)、次世代ビジネスリーダー(後継経営者、経営幹部)、経営コンサルタント(中小企業診断士、経営コンサルタント)、ITプロフェッショナル(ITリーダー、ITコンサルタント)の4種8職種を掲げて、理念の具体化を図ろうとしている。