専門職大学院 各研究科

法務研究科(法科大学院)

イノベーション・マネジメント研究科

成熟化した社会においては、ビジネスにイノベーションを起こす人材を望む声は大きい。本専攻は、この社会的ニーズに応えるべく、2004年に開校し、以来、数多くの人材を輩出している。本専攻で取得できる学位は、「経営管理修士」と「経営情報修士」の二つ。さらに、中小企業診断士養成課程を選択すれば、同時に「中小企業診断士」の資格を得ることができる。
なお、これらの学位ならびに資格に共通するのは、“今あるビジネスにとどまらず、さらに進んだビジネスを生み出す力(ビジネスにイノベーションを起こす力)”である。そして、これらの力をもったビジネスパーソンのことを、「ビジネス・イノベーター」と呼んでいる。
ただし、ビジネス・イノベーターと言っても、単に起業家のみを指してはいない。新しいビジネスを立ち上げる起業家・ベンチャーはもちろんのこと、今あるビジネスをイノベーティブなビジネスに変革する人、そして、それら新しいビジネスを大きく発展させる人の総称である。いわば、以下の3つの力をもつビジネスパーソンを養成するのが、本専攻の目的である。

  • イノベーティブなビジネスを立ち上げる力:新たなビジネスを創造する(起業・ベンチャー)
  • イノベーティブなビジネスに変える力:既存ビジネスを変革する(事業革新、経営支援)
  • イノベーティブなビジネスを発展させる力:ビジネスを展開する(事業拡張、地域、グローバル)