HOME > 法政大学について > 法政大学の歴史 > HOSEI MUSEUM > 2011年度 > Vol.12 法政大学多摩図書館 所蔵資料 雑誌創刊号コレクション


Vol.12 雑誌創刊号コレクション

2011年07月13日

法政大学多摩図書館 所蔵資料

多摩図書館には1889(明治22)年から1998(平成10)年に創刊された雑誌2453タイトル(2007年12月現在)の創刊号コレクションが所蔵されています。

本コレクションは、1998年に東京都在住の柴田育郎氏より本学に寄贈されたもので、雑誌創刊号のほか、増刊号や記念号、特別号なども含まれ、総冊数は3千を超えます。また、ジャンルにほとんど偏りがなく、マンガ週刊誌から文芸誌、女性誌、ファッションや自動車、スポーツなどの専門誌にいたるまで集められていて、日本の雑誌文化やサブカルチャー研究の資料となりうる内容といえるでしょう。
現在、コレクションは閉架書庫に収められていますが、申し込めば館内閲覧が可能です。蔵書リストは多摩図書館のホームページに公開されています。

戦後の創刊雑誌の数々。『週刊文春』(創刊1959〈昭和34〉年)、『週刊女性セブン』(同1963〈昭和38〉年)、『少年ジャンプ』(同1968〈昭和43〉年)、『週刊ポスト』(同1969〈昭和44〉年)などは、現在も刊行されている長寿雑誌。1980年創刊の『とらばーゆ』は2007年に紙媒体からウェブに移行した。右端の『毎日グラフ』は1964年の東京オリンピックを特集した臨時増刊号。

戦後の創刊雑誌の数々。『週刊文春』(創刊1959〈昭和34〉年)、『週刊女性セブン』(同1963〈昭和38〉年)、『少年ジャンプ』(同1968〈昭和43〉年)、『週刊ポスト』(同1969〈昭和44〉年)などは、現在も刊行されている長寿雑誌。1980年創刊の『とらばーゆ』は2007年に紙媒体からウェブに移行した。右端の『毎日グラフ』は1964年の東京オリンピックを特集した臨時増刊号。

コレクションで最も古い1889(明治22)年創刊の『風俗画報』(左上)をはじめとする戦前の創刊雑誌。文芸関係のものが多く、右から左に読ませる横書きタイトルが時代を物語る。右端の『大相撲春場所』は『サンデー毎日』の臨時増刊号。

コレクションで最も古い1889(明治22)年創刊の『風俗画報』(左上)をはじめとする戦前の創刊雑誌。文芸関係のものが多く、右から左に読ませる横書きタイトルが時代を物語る。右端の『大相撲春場所』は『サンデー毎日』の臨時増刊号。

年代順に整理され、書庫に収められた雑誌創刊号コレクション。創刊号以外の雑誌も多数みられる。

年代順に整理され、書庫に収められた雑誌創刊号コレクション。創刊号以外の雑誌も多数みられる。