HOME > 法政大学について > キャンパス・施設案内 > 施設案内 > 学外施設 > 法政大学向坂逸郎記念国際交流会館


法政大学向坂逸郎記念国際交流会館

概要

法政大学向坂逸郎記念国際交流会館

法政大学向坂逸郎記念国際交流会館

東京都中野区上鷺宮にある法政大学向坂逸郎記念国際交流会館は、本学が寄贈を受けた故・向坂逸郎氏の旧邸宅の跡地に2010年に竣工しました。地上2階建てで、敷地面積1095.90平方メートルで、国外の研究者が滞在するゲストルームや集会室を設けています。また、大きな庭木を生かした外庭、灯籠や玉砂利が印象的な内庭など、和風の趣きも随所に盛り込まれています。
向坂逸郎氏(1897年~1985年)は日本を代表するマルクス経済学者・社会主義思想家です。旧宅跡地は、向坂氏の蔵書とともに本学に寄贈されました。

所在地

東京都中野区