デザイン工学部 > ニュース > トピックス > 建築学科:川久保研究室が、第2回エコプロアワードの奨励賞を受賞しました

建築学科:川久保研究室が、第2回エコプロアワードの奨励賞を受賞しました

2019年09月12日

  • 建築学科の川久保准教授と研究室の学生達とが一緒に開発してきたオンラインアプリケーション
    「ローカルSDGsプラットフォーム」の内容が評価されての受賞 です。
    第2回エコプロアワード受賞者発表

   環境研究総合推進費(2016年10月より配分業務が環境省から機構に移管)で実施した
   研究の成果普及として、特に社会的に関心の高いSDGsについて、現在推進費で実施している
   「ポスト2015年開発アジェンダの地域実装に関する研究(川久保俊、法政大学デザイン工学部
   建築学科准教授)」課題についての研究成果を紹介するコンテンツを制作されました。
   右記URLの中で、ぜひご覧ください。https://local-sdgs.jp/

  • 今年12月5日~7日にかけて東京ビッグサイトで開催される
    アジアを代表する環境の総合展示会「エコプロ2019」で
    表彰式および記念展示が行われる予定です。